「多趣味だね」て言われると聞こえは良いが、単に気が多いだけだったりする・・・
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
〔お友達s〕

"arujiの日記"
はなちゃん(華屋の屋敷大家@架空下宿先)

"たかみの<日々是好日>"
takagameさん(かつん友)

"カイロプラクティック院TAMAI"
chamaさん(身体のメンテでお世話になってます^^)



広島ブログ








忍者ツールズ






無料アクセス解析
世界観。
人間失格、がっつり観て来ました。
てか、斗真さんもがっつり見て来ました。>舞台挨拶
ほんま、えー男になったもんじゃ。

アナウンサーの方が言われてましたが、なんと4,000通の応募があったそうで、当選したのは220人程度。
それを聞いて、びっくりしないはずもなく。
今年の運が、もう底をついてしまうのではないかと心配っすよ;;;

舞台挨拶の前に、10媒体ほど取材を受けて来たそうですが、そこでずーっと
「広島は初めてです」
と答えていたそうで。
でも、会場について、ふと気付いたと。
「実は、2回目でした。
以前、舞台で来たことがありました。」
あら、KinKiやVのバックで来たことはなかったの?!

剛つん@V6との撮影エピソードを聞かれ
「剛くんは、シャイな方なので・・・(うんぬん)・・・」

そうだよ、そうだよ。
剛つん、人見知りしちゃうんだよ。
と頷いてたのは、私だけだったのか?!(苦笑)

一度だけ、スタッフも一緒でご飯に行ったことがあるとか。
その時、剛つんはコンサ真っ只中だったため
ご「ツアー中だから大変でさぁ・・・」
と「ああ、ツアー大変ですねぇ・・・」

もっと盛り上がる会話をしてねぇーのかよ(笑)

映画について聞かれ、見所ポイントと言うか、こだわりのセリフみたいなのを教えてくれたのですが、先に言ってしまうとネタバレ感があるので、秘密にしときます。>えー^^;

出演が決まって太宰作品を読み漁ったようですが、監督に
「真っ白な気持ちで臨んで」
と言われ、あら(汗汗)
そして、気分新たに、台本を何度も何度も何度も何度も読み、人生で初めて台本が破れたとか。



ざっくりと、映画の感想なんぞも。
まあ、個人的な感想なので、軽く流して下さい・・・


広島ブログ







太宰文学がどーのこーのとか
原作がどーのこーのとか
恥ずかしながら、私は全く知らないのでありますが
"観て損はない作品だった"
というのが率直な感想。

「難しい」とか「理解不能」とか、ちらっと小耳に挟んでいたので、少しだけ予習をして観に行ったお陰というのもあるのだろうけど、独特の世界観にどっぷり浸かれた2時間少々。
そして、その後もしばらくは、ぼーーーっと

誰にも認めてもらえないって、寂しい事だなぁ・・・
自分の存在とは、何ぞや?!

などと思ってみたり。

確かに、内容は重たい!!
けど、どこかふっと透明な気持ちになれる瞬間もあって、久しぶりに良い映画を観たって気分になれた。
(とか言ってるのは、私だけだよね、多分;;;)
でも、10代・20代の自分が観たとしたら、ここまで思えなかったかなぁ。
今の年齢だから感じ取れる物があると思う。


斗真さん、良い役者さんになったねぇ。(しみじみ)
彼の演技は、J所属という色眼鏡を抜きにして、いろんな方に観て頂きたいっすね。
[PR]
by happie_happie | 2010-02-09 21:07 | play, musical, movie
<< 天神様を食べる?! 遅めの冬眠。 >>


カテゴリ
タグ
その他のジャンル
記事ランキング
リンク